ホーム > 事業内容TOP > 事業戦略

事業内容TOP

事業戦略

「システム開発支援の充実化」と「新規プロジェクトの本格化」を中心に活動することで、お客様のさらなる信頼を得ることができる経営体制を作り上げます。

システム開発支援の充実化

現在の開発支援プロジェクトは、当社のリーダー社員にプロジェクトを任せる形で、チーム体制を基本として考えております。これからは、お客様のニーズにあったシステム作りを第一に、作業内容に合わせた適正な人数での作業体制を確保・チーム体制の継続を行います。
又、常駐先での業務知識を増やすことだけでなく、社外・社内全般でも通用する専門知識やスキルを身につけることで、誰からも信頼される技術者集団(FPSSブランド)を目指します。

新規開発プロジェクトの本格化

設立から7年を迎え、自社製品の開発にも着手しております。自社開発プロジェクトとして、「保育・登降園システムプロジェクト」や「予約管理(空き情報)システムプロジェクト」等の開発経験を元に、広く一般的に利用可能なシステムやパッケージとして販売することを計画しております。汎用的で低コストなシステムを小中規模の会社様にご提供できればと思います。
さらに自社開発した製品は、特定業種向けのものもありますが、開発で得たノウハウを元に、他業種の企業様にもお使いいただける機能が多くあります。その為、一部のシステムや機能のみでの販売も今後は積極的に行います。