ホーム > 企業スローガンTOP > スローガン2007

企業スローガン

スローガン2007

「全意全考(ぜんいぜんこう)」

― 全ての事柄の意味を全て考える

※社長による造語です

全ての事柄には意味があります。その意味をどう感じ受け取るかによって物事は変わります。単純な事柄なので考える必要が無いと判断せず、日頃から人と接している時のちょっとした言葉や語尾であったり態度や対応に対して、「どういう意味でそうなっているのか」と、自分の周りで起こる全ての事柄に対して全て考えてみる癖をつける必要があるのではと感じます。そうすることで、お客様が求める以上のサービスの提供にも、エフピースが他の会社より短期間で急成長する事にもつながってくるはずです。当社は、私も含めまだまだ経験も浅い人間の集まりです。早く組織を作り上げて社名の由来にもあるように、“「何か名前を残すものを作りたい(残すことをしたい)」という発想”を実現できる会社を目指します。

2007年1月 株式会社エフピース・ソフト