ホーム > 企業スローガンTOP > スローガン2010

企業スローガン

スローガン2010

「行動打破(こうどうだは)」

昨今の不況により、ソフトウェア業界もかなり厳しい状況下に置かれ、昨年は弊社も作業確保の難しさに直面しました。そして今年も、この業界は現状の作業が続く保証は無く、現状維持ですら困難で先が見えない状況であります。
しかしながら、この状況に嘆いている暇はありません。弊社にとっての2010年は、会社を、又、社員を、“良い方向へ”導く為の転換時期だと考えます。
この転換時期は行動を起こすチャンスと捉え、長年お付き合いのあるお客様先で作業をするにも、周囲の方々に「今までと違う」と思わせる行動を取ることに重きを置きたいと思います。もちろん既にお客様より高評価をいただいている社員もそれに甘んじることはなく、社員全員がいざという時に作業確保が出来る関係をお客様と築く行動力が必要だと考えます。
このようなことから不況下の中でも社員一同が生き残る術として、2010年は「行動打破」をスローガンに掲げます。
― スローガンを実行するには、まず考え方を変えなければなりません。客観的に自身の行動を様々な角度から見直すことが大事になります。きちんと見直すことができれば自然と自分の役割が見えてくるので、行動や発言の変化をもたらせます。つまり、現場や自社それぞれの場所で「自分のすべきこと」が認識できていれば、現状を打破する為の今までにない新たな行動を取ることができるのです。そして、この新たな行動により、今まで聞けなかったお客様の“真の”要望を聞き出せたり、新たな仕事が生まれたりする関係を作り出せるかもしれません。

「行動打破」を実行するには、これまで以上の努力が必要だと感じていますが、勇気持って行動し、エフピース・ソフトの存在感を示していきたいと思います。
どうぞ2010年のエフピース・ソフトにもさらなるご愛顧を賜ります様、何卒、宜しくお願い申し上げます。

2010年1月 株式会社エフピース・ソフト