ホーム > 採用情報TOP > 会社の紹介

会社の紹介

設立時の想い

資本金50万円でスタート

現在の資本金は1,000万円ですが、会社設立時は50万円でした。この50万円は、レンタルオフィスを借り、その他設立関連費用や営業活動費用等を切り詰めた必要最低限の金額です。この最低限の金額で「自分達が主体性を持ち働かなければ、会社は存続していかない」という気持ちでスタートしたからです。まずはこの状況の中で、社員一人一人がしっかりとポジションを持ち、そのポジションに合った行動をしていくことが何よりも大切だと考えました。

FPSで働く面白さ

~若い会社だからこそ成長できる環境があります~

社員の成長こそ会社の成長

当社は、平均年齢29歳と若い社員が多く活気に溢れています。10年後・20年後でもこの会社で働き続けられる様に、より良い環境(仕組み)を作って行きたいと考えております。その為に早い段階から、現場での作業をこなすだけでなくリーダー的な立場を目指し、会社の経営にも携わっていける方を求めます。道のりは大変ではありますが、意欲的な方にはバックアップしていきます。逆に、当社の規模だからこそ、これまでに経験したことのないことを経験できるチャンスが多くあります。

フォロー体制とプロジェクト報告会

少人数だからこそフォロー体制はしっかりしたいと考えています。各プロジェクトで働く社員のフォロー体制として、定期的に各プロジェクトのリーダーもしくは所属長があなたの仕事の指導・アドバイスや勤怠管理等を行います。リーダーの方には月1回プロジェクト報告会にて、プロジェクトの報告を行っていただきます。プロジェクト内での問題や相談事項等、他プロジェクトのリーダー同志で話し合います。自分のプロジェクトだけではなく、他プロジェクトの話を聞くことで、エフピース・ソフトの一員として働く意義が出てきて、社員意識の向上にも繋がっています。

FPSルールとFPS研修

FPSルールと呼ばれる当社特有のルールがいくつかあります。例えば、「マナーに関すること」「提出書類の書き方」「会議に参加する時の服装」・・・等。中途・新卒に関わらず、入社後にはFPS新入社員研修として、これらのFPSルールやマナーに関して研修を行います。単にFPSルールに従うだけでなく、なぜ、FPSルールがあるのかということを理解し、それを後輩に伝えていくことを大切にしています。当社のエンジニアだからこそ、スキルを身に付けるだけで年数を重ねるだけでなく、積極的にヒューマンスキルを磨き、ステップアップを目指して欲しいと思います。

チーム力の開発

チーム体制を作ります

従業員でまとまって仕事を請負うというチーム作りを優先させたいという理由からプロジェクトのチーム体制を整えることに力を入れています。現在、支援依頼は多数のプロジェクトから寄せられておりますが、可能な限り当社の従業員が参加しているプロジェクトへの増員を優先させていただいております。チームでの仕事を通じ「チーム力」を高めることで、今後一段階上で仕事を請けることも可能になりますし、このチームなら取り組めるというプロジェクトが出てきます。その為にも、最初はチームでの実績作りが大切になります。そこに繋げる為にも、まずは各個人における「仕事の遂行能力の向上」「基本情報技術者の取得」を目指してほしいと思っています。
もちろん、自分でチームを作ってみたいという意欲がある方は大歓迎。ゆくゆくはプロジェクトを任せたいと考えていることから、入社当初から、技術力だけでなく社会人として総合的な力を身に付けていくことを求めます。そしてチームの売上管理やお客様先での交渉等もお任せしたいと考えています。

振り向けば社長がいる!

社長と対話する機会が多いです

少人数の会社だからこそ、社員会議やイベント等で社長と接する機会が多くあります。社長自らが社員一人一人を把握できるように間近で接しています。昇給や昇格に伴う年一回の面談では、直接本人の目標実績や今後のキャリアアップについて、社長自らがヒアリングします。
又、時には自分の仕事に関する悩みだけでなく、個人的な相談まで、対応しています。社長のアドバイスから、新たな目標を見つけたり、社内チーム体制を作り上げたりと、社員達もステップアップにつなげていますので、安心して働くことができます。

↑このページのトップへ